SNSの満足度調査|仕事の効率を上げるためにモチベーションを高めよう
workup

SNSのエンゲージメントサーベイをしよう

エンゲージメント率を上げ自社SNSを運営する方法

  • 他には無いような独自の情報を発信する
  • ユーザーが何に興味を持っているものを投稿する
  • 投稿する際に文字だけではなく動画も取り入れる
  • ユーザーとコミュニケーションを取る事を意識する
  • ユーザーがアクティブな時間に投稿する
  • ユーザーが行なったことに対して反応する
  • なるべく短い文章で伝えたいことを投稿する
  • ハッシュタグを利用する
  • エンゲージメントサーベイを定期的に行なう

エンゲージメント率を上げる

ここまでは自社SNSを運営するにあたり、エンゲージメント率を高める方法を紹介してきました。ここからはFacebookとTwitterのエンゲージメントのカウント方法とエンゲージメント率の計算方法を説明しています。エンゲージメント率は他社との比較する際に必要になるので覚えておきましょう。

SNSの満足度調査

PCを操作する人

Facebookのエンゲージメントのカウント方法

Facebookのエンゲージメントとされているのは、4種類ありコメント、いいね、シェア、クリックになります。エンゲージメント率の算出は、(4種類のリアクションをとった人数)÷(投稿を見た人数)で出すことが出来ます。

Twitterのエンゲージメントのカウント方法

Twitterのエンゲージメントとされているのは、5種類あり返信、いいね、リツイート、クリック、フォローになります。エンゲージメント率の算出は、(5種類のリアクションをとった人)÷(ツイートを見た回数)で出すことが出来ます。

SNSのクリックの効果

SNSにはそれぞれと特徴があります。エンゲージメント率の計算方法も同じように見えます。ですが同じクリックという項目でも、Facebookのクリック数はリーチに影響しますが、Twitterは時系列順でツイートが表示されるのでクリック数が拡散に与える効果は無いと言えます。

広告募集中